ごあいさつ  
 
   
 能は、室町時代から現代まで続いている舞台芸術です。直接的な表現を避け、抑えた、秘めた美しさを求めます。
 発声法、呼吸法から、健康の為に、そして一生楽しむことの可能な趣味として、愛好されてきました。また昨今、「心の教育」について、その重要性が説かれています。
又、能はユネスコの「無形遺産」と宣言されるなど、国際的にも長い間注目されていた舞台芸術です。約650年ほどの間、一度も絶えることなく、人々の心を捉えてきた能に触れる機会を、是非とも持っていただきたいと願っております。

 風光明媚な地、夙川を拠点に、いろいろな世代の方々に能をもっと親しく知って頂くために、瓦照苑では様々な活動を行っています。
 演能や講演会をはじめ、体験教室や入門教室、個人稽古など多彩な活動を通し、日本の伝統文化である能に、多くの人々が触れて頂く機会になればと考えています。


自主公演について   出張上演について   お稽古ご案内

瓦照苑代表
上田拓司(うえだたくじ)

昭和34年
昭和36年
平成 7年
平成11年
平成18年
平成20年
平成24年
上田照也の次男として神戸に生まれる。
仕舞「養老」にて初舞台。
第1回「照の会」を開催。
夙川能舞台「「瓦照苑」設立。 
神戸ブルーメール賞を上田兄弟会にて受賞。
文化庁芸術祭新人賞を受賞。
文化庁芸術祭優秀賞を受賞

・ 夙川能舞台瓦照苑 代表 
・ 株式会社上田観正会能楽堂 取締役
・ 重要無形文化財綜合指定保持者
   
 
 夙川能舞台 瓦照苑

●阪急夙川駅徒歩2分
〒662-0063 西宮市相生町10−11
TEL 0798-73-8856 FAX 0798-73-885
7